デイサービス エノケン唄めぐり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 活動履歴2006/10/25株式会社ケアサービスデイサービスセンター奥沢

<<   作成日時 : 2006/11/28 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月21日に所長さんと面談。その後、チラシつくりの為に何度かメールのやり取りをした。
奥沢の皆さんがとても期待してくれている様子が伝わってきた。

当日。
月光値千金を歌った後、おじいちゃんが「あんたの歌で思い出した。その曲を、俺は日本語、英語、ドイツ語で歌えるんだ」と言って、歌ってくださった。
メロディーは分かるが、歌詞が、日本語が混じっているのはわかるが、何を言っているのかわからない。
なんと、3ヶ国語を混ぜて歌っていらっしゃった。
画像

モンパパは、皆腹をかかえんばかりに笑っておられた。
銀座カンカン娘を歌った。
カンカン娘というのは、カンカン帽子をかぶった娘なんだ、と聞いた話をした。
そしたら、こんなことを教えてくれた。
カンカン帽子は男のかぶる麦わら帽子で、それをかぶったおてんば娘をカンカン娘というんだって。
画像

奥の方の真ん中あたりにいたおじいさんは、あんまり笑わなかったが、何かのひょうしで、話の途中で一回だけ大笑いしていたのを覚えている。
何の話をした時かは、覚えていない。
会場とは別の、職員さんの控え室で準備とかたずけをした。
そこには、車椅子にのった認知症おばあちゃんがいた。
何だかずっと怒っていた。
車の迎えはまだか、私は嘘をつく人間はきらいだ。
ステージは1時間行ったが、その間中ずっと怒っていたようだ。
僕がかたずけをしている間も、怒っていた。
なんとかやわらげようと、私の青空を歌った。
僕が歌っている間はずっと聴いていてくれた。
「この歌、知ってる?」と聞くと、知っていると言う。
歌い終わると、また怒り出した。
帰り間際、「あんたはどこへ行くの」と聞くので、「仕事に行く。また歌ってきます」と答えた。
「そうか、がんばってな」と言ってくれた。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
活動履歴2006/10/25株式会社ケアサービスデイサービスセンター奥沢 デイサービス エノケン唄めぐり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる