デイサービス エノケン唄めぐり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 活動履歴2006/9/28社会福祉法人 老後を幸せにする会 デイ・ホーム深沢

<<   作成日時 : 2006/11/16 17:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

自由が丘駅で降りて、バスに乗って行った。
建物の中に入ると、何やら輪っかを使ったゲームをしていた。
副所長のウルマさんと話をするなり、「私エノケンと会ったことがあるのよ」とおっしゃる。子供の頃に、エノケンの舞台を見たとのこと。
職員さんに紹介していただき、皆さんの前へ出た。
縦2列、横15人くらい、横広だった。
教育実習生らしき、大学生も6名ほどいた。
画像

最初に洒落男を歌うと、みなさんの顔が晴れやかになった。「あ〜知ってる曲だ」って感じで。
右側にいるおばあちゃんは、手をあげたり、振ったり、叩いたり、踊るように喜んでいた。
縁竹縄の名前に込めた思いを披露した。
みなさんとこうして出会えた縁が、全国百会場の縁になり、竹のように真っ直ぐ伸びて、縄のようにぐるっと一つにつながってくれるとうれしい。
うんうん、うなずいて聞いてくれる人もいた。
歌詞を間違えたり、ギターを間違えたりしてしまった。
まずいなーって気持ちになってしまったけど、月の砂漠をみんなで一緒に歌うと大合唱になった。
画像

その次に、赤とんぼ。
少し声が小さくなった。さみしい歌だからかな。
その後、私の青空。知ってる人は一緒に歌った。
最後にリンゴの木の下でを歌った。一番は普通に、二番は深沢の木の下で、三番は大合唱になった。大合唱の瞬間は、今日もやってよかったな、と思う。

その後、誕生会をやるということで、一緒に参加した。
おばあちゃん2人。大正15年生まれと、大正5年生まれ。
大正5年生まれのおばあちゃんは、あの、踊っていたおばあちゃんだ。
エノケンの歌の時は、あんなにはしゃいでいたのに、自分の誕生会と知るや否や、恥かしがっていた。
皆で一緒にケーキを食べ、コーヒーを飲んだ。僕の席は今日の主役2人の席の隣。あのおばあちゃんとペチャクチャおしゃべりした。
おばあちゃんの娘は、小さい頃、今日のような集まりの中で踊りを踊ったそうで、その踊りがとても上手だったので、皆驚いていたそう。
上手だねと声をかけると「私がえらいんじゃないの、私のお母さんがえらいの」って言ったそう。
10歳にもならに子がそんなことを言っていた、とても賢い子だった、と教えてくれた。とても興奮して話してくれた。そして、こんなことも言ってくれた。
「色々な劇団の人がくるけど、あなたが一番よかったわよ」
ケーキを食べた後、大きなまるいケーキ型のプラスチックが出てきて、その上のローソクをおばあちゃん2人で吹き消した。
あのおばあちゃんは、皆の拍手に深々と頭を下げて、「もったいない」と言っていた。
そのあと、僕の下手な伴奏でハッピーバースデーを歌った。
最後にプレゼント贈呈があった。あのおばあちゃんは、もったいないと言って深々と頭を下げてプレゼントを受け取って、照れながら写真にとられていた。
その後、僕も花束をいただいた。

誕生会の後は、送迎。皆さん、車で送っていかれた。
僕はかたずけをしていると、台所のかたずけをしていたパートのおばさんと色々話をした。
「やはり、色々な人が色々な出し物をしていくけど、あんたのが一番よかった。エノケンの歌はいいね。こんな活動をしているって偉いね」
変える間際、玄関で職員さんと話をした。
「私は、エノケンはリアルタイムで知らないけど、あなたがあんなに知っているのにはおどろいた。エノケンの歌は、モダンでいいね」

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
強敵、現るっっ!!
一昨日は、担当ラジオ番組の収録日でした。 ...続きを見る
マリーの活動日誌
2007/02/07 16:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
活動履歴2006/9/28社会福祉法人 老後を幸せにする会 デイ・ホーム深沢 デイサービス エノケン唄めぐり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる