デイサービス エノケン唄めぐり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 活動履歴2007/1/23株式会社ケアサービスデイサービスセンター経堂

<<   作成日時 : 2007/01/28 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 デイサービス八幡山の所長さんが運転する送迎車で、デイサービス経堂に到着。
 ギターとカバンを会場に置かせてもらい、経堂の所長さんと食事に出掛けた。
 所長さんは、僕のステージが決まってから、エノケンについて色々調べたそう。エノケンの話をしたり、僕の活動についての話などをした。その後、コーヒーをいただいた。
 13時30分。ご紹介いただいて、ステージに立った。
 皆さんは、U字型のイスの配置で座っていた。
画像

 自己紹介をして、洒落男を歌った。笛(カズー)を吹くやいなや、皆さん吹き出して笑っておられた。歌いだすと、手拍子をパンパンとしていただいた。洒落男を歌い終えると、大きな拍手をいただいた。
 次に、月光価千金、モンパパを歌った。笑いながら聞いていただいた。
画像

 続いて、「国民が選んだ心に残る歌の第1位です」と言って、タイトルを言わずに、「青い山脈」の前奏を口ずさんだ。前奏のメロディーで気付いた方もおられたし、歌いだしてからは皆さんお分かりになっていたと思う。一緒に歌っている声も聞こえた。そして、最後に1番の歌詞をもう一度歌った、皆さんで。
 右手側の奥の方におられたおばあさんは、最初から身を乗り出して、聞いておられた。
 右手側最前のおばあさんは、ステージを向いてはいるけれど、あまり笑顔は見えなかったけれど、青い山脈から以降は、笑顔を見せて下さるようになった。
 左手側前の方のおばあさんとは、色々お話をした。おばさんの話が尽きることなく、延々と続いた。楽しそうに話していたのでさえぎる訳にもいかず、少々困った。なんとか糸口を見つけて、次の曲へいった。
 続いて、銀座カンカン娘、東京ブギウギを歌った。この頃になると、本日2ステージ目という疲れが出だした。右足がつったり、声がかれてきたり、心なしか声が小さくなっている気がしたが、がんばった。でも、正直に「足がつりました」とか「疲れたので水を飲みます」と言うと、「大変ね、どうぞ水でも飲んで」と気遣っていただいた。
 おーい中村くん、を歌った。手拍子をとって聞いていただいた。
画像

 月の砂漠、赤トンボを歌った。手拍子をとる方、口ずさむ方がおられた。
 私の青空、リンゴの木の下で、を歌った。♪リンゴの木の下で〜♪という歌詞を♪経堂の木の下で〜♪に換えて歌うと、ニコッとしてくださる方がいた。
 歌い終えると、アンコールの声があがった。アンコールで、リンゴの唄、を歌った。
 大きな拍手で送っていただいた。

 かたずけをして、皆さんがおやつを食べている会場の中を通った。そしたら、「また来てね」と声をかけていただいたり、笑顔で見送ってくれたりした。
 職員さんの控え室で、おやつをいただいた。所長さんは「普段は機嫌がよくないことが多いおばあさんは、手でリズムをとって、喜んで聞いていた」とおっしゃった。そして、お礼を言われ、「また来月もお願いします」とも言われた。
 そして、外まで見送られて、帰った。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
活動履歴2007/1/23株式会社ケアサービスデイサービスセンター経堂 デイサービス エノケン唄めぐり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる