デイサービス エノケン唄めぐり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 活動履歴2007/1/24株式会社ケアサービスデイサービスセンター下北沢

<<   作成日時 : 2007/01/30 00:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 くもり。雨が降りそうな空。天気予報の降水確率は10パーセントだったので、それを信じて、傘を持たずに出かけた。
 日吉駅から下北沢駅へ。駅前のマクドナルドでコーヒーを飲みながら、昨日の日誌を書いた。
 会場へ向かった。行く道々には、お店が並んでいた。食べ物屋、服屋、雑貨屋、花屋、八百屋など。
 到着すると、職員さんの控え室でお茶をいただいた。11時になり会場へ向かった。
画像

 左手側におじいさん方が、正面から右手側にはおばあさん方が座っておられた。
 自己紹介をすると、左手前におられたおじいさんがニコニコと聞いておられた。
 洒落男を歌った。右手奥の方で職員さん数名が立っているのが見える。
画像

 月光価千金・モンパパを歌った。「モンパパを歌うと、いつも決まって女性が笑顔になります」と言うと、皆さん笑っていただいた。「戦後、靴下と女性は強くなったと聞いたことがあります」と言うと、右手側にいた職員さんは、近くにいたおばあさんに「本当ですか」と聞いていた。おばあさんは首をかしげていた。
 いつも話している、昭和の歌ベスト200の第1位の話をして、タイトルを言わずに「青い山脈」の前奏を口ずさんだ。「青い山脈」だとわかったんでしょう。しばらくすると手拍子が始まった。一緒に歌う人、口を動かす人が見えた。
 「銀座カンカン娘」ステップを踏みながら歌った。口ずさむ方や楽しそうに聞いておられる方もいた。
 「東京ブギウギ」これは、大変疲れる歌だが、歌った。
 ♪と、おぉ、きょ、ブ、ギ、ウ、ギ、ヘイ!♪で手を上げると、一緒に手を上げてくださる方や、楽しそうな笑顔になる方が見えた。
画像

 「僕の好きな歌を歌います。小学校へあがる前、ばあちゃん家へ行くと、いつもこのオルゴールが流れていたのが今でも忘れられません。今まで、この歌を歌うと、喜んでいただく方もおられて、きっと、その方々にとっても、思い出深い歌なんだろうなと、思います」
 「月の砂漠」です。と言うと「あ〜」という声が会場から聞こえた。皆さんで歌った。
 「おーい中村くん」を歌った。「赤とんぼ」も。
 「私の青空」を歌った。歌い終わると、左手側にいた背の高いおじいさんが、「アンコール!」とおっしゃった。そしたら、職員さんが「まだ終わってないですよ」とおっしゃった。皆で笑った。
 「リンゴの木の下で」を歌った。
 ♪リンゴの木の下で〜♪を下手くそだったけれど、♪しもきたざわ〜の木の下で〜♪と歌詞を替えて歌うと、笑顔が咲いた。
 アンコールが巻き起こった。「アンコール!アンコール!」僕は、その声に合わせて踊った。そしたら職員さんが「踊りも踊れるんですね」とおっしゃった。
 アンコールに「上を向いて歩こう」を歌った。
 おじいさん、おばあさん、そして、職員さんも口ずさんでいた。
 一見、共通するところがないような人たちでも、この歌を楽しそうに歌っているのを観て、少し驚いたけれど、新鮮な気持ちになり、うれしくなった。
 「また来ます」と言って、暖かい拍手と笑顔で送っていただいた。アンコールを少し早く言ってしまったおじいさんも「楽しかった!」とおっしゃってくださった。
 
 職員さんの控え室に戻り、世田谷地域のエリア長さんと食事に出かけた。
 そこで、こんな話を聞いた。
 「耳の遠い方で、職員が話しかけても、何も反応もせず、食事も食べさせてもらうまでは食べないおばあさんが、今日のステージを観て、喜んでいるのを見た職員たちで「喜んでるよ!」と驚きあっていたんですよ」
 控え室から職員さん方は、ステージをのぞいていた。それは、自分が担当する方々が、どんな様子かを見ていた、とか。お年寄りが喜んでいるのを見て、喜んでいる職員さんの姿が目に浮かんで、うれしくなった。エリア長さんもうれしそうに話してくれた。
 そして、エリア長さんの運転する車で、次の会場のデイサービス下馬へ向かった。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
活動履歴2007/1/24株式会社ケアサービスデイサービスセンター下北沢 デイサービス エノケン唄めぐり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる