デイサービス エノケン唄めぐり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 活動履歴2007/1/24株式会社ケアサービスデイサービスセンター下馬

<<   作成日時 : 2007/01/30 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 下北沢からエリア長さんの運転する車で、デイサービスセンター下馬に向かった。
 到着した。少し早くついてしまった。職員さんの控え室で、出番を待った。
 職員さんの話が聞こえてきた。
 どうやら体調のよくない方がいるらしい。その方をお医者へ連れて行く段取りの話をしていた。その方は、早く医者へ連れて行け、と言っているようで、それに影響され、会場の方々の気持ちが疲れてきている、というようなことを話していた。その方を医者へ連れて行ってから、会場では体操を始めていた。
 13時40分過ぎ、会場に呼ばれた。笑顔で迎えていただいた。
 自己紹介をして、洒落男を歌った。笛を吹くと、音が可笑しかったらしく、笑っている方もいた。
 月光値千金も、歌の途中でイヤーン、とか言うところがあるが、笑っていただいた。
 僕の目の前のおじいさんは、気持ちよさそうに寝ていらっしゃる。時々、目を開けたり、拍手をしていただいたりした。
 モンパパも笑っていただいた。
 NHKで放送していた、「心に残る昭和の歌ベスト200」で第1位に選ばれた歌を、タイトルも言わずに前奏から口ずさんだ。「青い山脈」大きな拍手が会場に響いた。右手最前列にいたおばあさんも歌ってらしたし、右手一番うしろにいたおばあさんも、前の人の背中で見えにくかった様子だったけど、顔をステージに向けて一緒に歌ってらっしゃるのが、見えた。4番の後、「もう1回1番を歌いたいと思います。よろしかったら、ご一緒にご唱和お願いします」と言ったら、さっきよりも大きな声で皆さん、歌っていただいた。
 続いて「銀座カンカン娘」を歌った。
 僕はギターを持って歌っているので、振り付けはできなかったけれど、以前観た映画の振り付けを思い出しながら、歌った。笑顔で聴いてくださったり、口ずさんでいるのが見えた。
 「東京ブギウギ」「リンゴの唄」を歌った。歌っている方もいた。
 「おーい中村くん」を歌った。♪おーい中村君〜♪と歌いはじめたら、さっきまで気持ちよさそうに寝ていたおじいさんが、パッと起きた。好きな歌なのかなと思った。右手側にいた職員さんが、誰かに向かって、手を挙げるしぐさをしている。
 歌い終えると、さっきのおじいさんが、中村さんとのこと。笑ってしまった。突然、自分の名前を呼ばれて驚いたとおっしゃった。そして、「私の歌をうたっていただいて、ありがとうございます。これで100歳まで生きられます」と頭を下げておっしゃった。今90歳なのだそう。
 「上を向いて歩こう」を歌った。手拍子や歌声が聞こえた。
 「月の砂漠」「赤とんぼ」を一緒に歌った。
 「私の青空」「リンゴの木の下で」も一緒に歌った。
 ステージが終わると大きな拍手をいただいた。さっきのおじいさんも、立って「どうもありがとうございました」と頭を下げてくださった。
 職員さんの控え室に戻り、コーヒーとお菓子をいただいた。
 会場の方から声が聞こえた。職員さん「皆さんどうでしたか」「楽しかった」「懐かしい歌がたくさんあった」と楽しそうにおっしゃっていた。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
活動履歴2007/1/24株式会社ケアサービスデイサービスセンター下馬 デイサービス エノケン唄めぐり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる