デイサービス エノケン唄めぐり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 活動履歴2007/1/25株式会社ケアサービスデイサービスセンター駒沢

<<   作成日時 : 2007/01/30 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 雲ひとつない青空。これこそ、私の青空。雲があっても好きだけど。
 天気はいいけれど、風が強く吹いて、寒く感じた。
 電車で駒沢駅へ。歩いて会場へ向かった。
 会場に到着すると、職員さんの控え室に通していただき、あったかいお茶をいただいた。お茶を運んでいただいた職員さんは「洒落男の歌詞を探しているんだけど、見つからないんです。教えてください」とおっしゃった。
 控え室で準備をしていると、おばあさんと職員さんの会話が聞こえてきた。おばあさんは、不機嫌そう。職員さんは一生懸命なだめていたけれど、一向におさまらなかった。
 会場に呼ばれ、ステージに立った。10名くらいの方々が、ステージに向かって、テーブルを前にして座っておられた。
 洒落男を歌った。左手側にいた、メガネをかけたおじいさんは楽しそうに聴いてくれ、歌い終えると、声をだして、大きく拍手をしていただいた。
 月光値千金、ベアトリ姐ちゃん、モンパパを歌った。
 今日は、人数が少ないせいか、静かに聴いていただいた。さっきまで不機嫌そうだったおばあさんは、左手側に皆から少し離れて座っておられた。どこか、居心地がよくなさそうな顔をしておられた。
 青い山脈、銀座カンカン娘、東京ブギウギ、リンゴの唄、を歌った。
 正面に座っておられた、白髪のおばあさんは、とっても静かに聴いておられたけれど、時々、手拍子をして下さった。
 上を向いて歩こうを歌った。右手側におられた、ここにおられる中で一番若そうな女性は「とっても楽しい。青春時代を思い出すわ」両手を組んで、まるで少女のようにおっしゃっていた。
 職員さんは、手拍子をしたり、拍手をしたりと盛り上げていただいた。「職員の中で一番年上」とおっしゃっていた女性職員さんもステージの会話に加わっていただいたりした。
 月の砂漠、私の青空、リンゴの木の下で、を歌った。
 ステージを終えると、最初に約束したとおり、洒落男の歌詞を紙に書いて差し上げた。10番まであった。

 次の会場、デイサービスセンター奥沢へ電車で向かった。
 デイサービスセンター奥沢では、駒沢の所長がおられた。僕を送っていくことになっていたが、電車で行ってしまったので追いかけてきたとのこと。なんだか悪いことをしてしまった。
 奥沢の所長さんと駒沢の所長さんと、食事に出かけ、お話をした。
 僕「駒沢では、皆さん静かに聞いていただきましたね」駒沢所長「いやいや、とっても喜んでいましたよ。表情がいつもと違ってました」駒沢所長「私が電話で話していると、電話口の相手が、「にぎやかな音がするけど、お前どこにいるんだ」なんて言われました」とおしゃっていた。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
活動履歴2007/1/25株式会社ケアサービスデイサービスセンター駒沢 デイサービス エノケン唄めぐり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる