2009.10.5葛が谷地域ケアプラザ

なんと狭い部屋なのだろう。
お年寄りが、だれもが無口でいる。

つまらなそうな顔でパズルをしてるおばあさんがいた。

いつも思う。
お年寄りの施設には、だいたい手作りの幼稚な壁飾りがある。
記憶にある子供の託児所みたいだ。
ハタと、子供っぽい気がした。
還暦とは、初めから。
子供に戻る意味という。

子供のように喜んでもらえるための工夫だろうな。
スタッフの苦労が見える。

さて、お年寄りの生活に必要な環境は何か。

こんなデイサービスがあった。
一軒家の改築で過ごす部屋は、普通の家のリビングみたいだ。
でも、そこのお年寄りの表情は、春の様に和やかだった。

孫のような歳の僕の唄に、腹をかかえ笑うおばあさんがいた。
スタッフも、お客さんになって楽しんでいる。
ハラハラ、僕の心が伝わったかな。

音楽が嫌いなのか、
いつもステージの邪魔するという耳の遠いおじいさんがいた。
それが何と、僕の唄を聞き終わると、
「信玄粛粛」という、僕の知らない歌を歌ってくださった。
その気持ちが、嬉しい。

以前にも、耳の不自由なおばあさんに、お会いしたことがある。
でも、みんなが盛り上がっているのに、
そのおばあさんは暗く、下を向いていた。
その気持ちが寂しい。

お年寄りを支える事ができたらいいな。
身体の助けも大切。心の元気も大切。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あんにん
2010年06月05日 08:17
つまらなそうに見える方に話しかけたのでしょうか?本当につまらないのか、集中しているのかわかりませんよね?
施設名をあげているならば、検証してから言葉を載せるべきではないでしょうか?

この記事へのトラックバック